FC2ブログ
FCブログの奥底に潜む秘密の将棋部。 秘密ゆえ、ひっそり運営します。
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年05月22日 (水) | 編集 |
前回の続き。

定石を外れた1手目のコンピュータの読み筋から、何故その手が選ばれたのかというのを考えてみて、そこから定石に近づいていけたらいいなぁという試みをやってみようかと。

しかし、これ見てみると、初手から7手目まで定石とコメントされつつ、コンピュータの読み筋はそれとは違う手を選択してるねぇ。。

これは8手目をコンピュータの読み筋の手を指して定石になるのかわからないなぁ。

それはそれとして、8手目を見てみると、前回の10手目の修正手として考えた△8四歩をこのタイミングで選択しているようだね。これは前回で察している通り、銀の8筋攻めを事前に防ぐ効果があるよね?

銀と歩の連携の為には一端、銀を歩の横に配置しないといけないから、横につけるための歩は一歩前進させる必要があるし、銀が2段目に来た時にはどの歩の横につけるかという選択肢は絞られる。

今回の棋譜で言えば、5筋、8筋が、選択肢になるけど、ここから飛車や桂馬と連携させて7筋の攻めに参加させるなら8筋の方が有力。

その有力な8筋をあらかじめ歩でけん制しようという狙いです!。。。。。ですかね?

なかなかいいと思ったけど、

△8四歩
▲6五歩

となって、6筋の銀から7筋の攻めに参加されたらどうしよう。。。。

うーん。。。。。


うーん。。。。。


そのタイミングで△7三桂馬ですか???

[関連記事]
SDIN将棋だっ
序盤難しい。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。