FC2ブログ
FCブログの奥底に潜む秘密の将棋部。 秘密ゆえ、ひっそり運営します。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年01月30日 (水) | 編集 |
1/27のNHK杯、行方八段 vs 郷田棋王。

tennneごときがプロの指し方を理解できる訳ないが、郷田棋王の手に凄みを感じたなぁ。

正直、格調高い将棋と言われても?なんだけど、手が進む毎に相手の攻め手が無くなっていく感じがしたよ。


棋王戦もがんばってほしいな。

しかし、NHK杯は矢倉が多いね。途中の変化も激しくて、中盤以降も自由度が高いんだろうね。プロ仕様って感じ。tennneには全然使える気がしませんわ。

その点、右四間はいいよぉ。狙いもハッキリしていて、初心者にも指しやすい。受け方間違えると面白いほど敵陣突破していくのがたまらんですわ。

そんなこんなで、今回は金沢将棋Lv39と激闘を繰り広げたよ。前回棋譜をアップしたのがLv36だったんだけど、Lv37は棋譜取り損ねたよ。Lv38は棋譜残してるんだけどね、今回はちょっとLv39を見てもらいたいんだ。



格調高くないのはここだけの秘密だよ。
スポンサーサイト

2013年01月24日 (木) | 編集 |
分析のコーナーがやってまいりました。

今回は苦手意識が芽生え始めてる中飛車相手にtennneの指しまわしに不味い所がなかったのか、ひじょーに気になったので最強銀星先生に見てもらったよ。

っていうか、チェックしてもらう前に一か所気になってたトコがあるんだよね。

しかもフラ盤で自信満々のコメントしてるトコだから超恥ずかしい。

という前置きを書いたところで分析結果を1手目から公開するよー。

■初手~10手目
2013-01-24-223403.jpg

■11~20手目
2013-01-24-223427.jpg

■21~30手目
2013-01-24-223441.jpg

■31~40手目
2013-01-24-223456.jpg

■41~50手目
2013-01-24-223508.jpg

■51~60手目
2013-01-24-223521.jpg

■61~65手目
2013-01-24-223534.jpg


や、やっぱりね。やっぱりねー。




てか、やっぱりねーorz

一番気になってたのは51手目の4五桂。
フラ盤コメントにも書いている通り、確かに5三金は逃げることが出来ない。逃げたら3五角が玉取っちゃうからね。
しかも打った桂馬で金を取ったら王手にもなるからいい手なんじゃないかと思ったんだけど、玉を早逃げされたらもっと長引いたんじゃないかと思ったんだ。

そしたら銀星先生に疑問手って言われちゃってるから、やっぱりそうなのかなー。


と、思ってたんだけど、銀星先生も52手目の読み筋が6七銀成になってるし、60手目まではこの形で進んだかもしれないなぁ。

そうなると61手目が危うい気がするな。王手じゃなくなってるからね。
相手も持ち駒それなりに揃ってるし逆王手から一発逆転の可能性もあるんじゃ。。。。

気になったので62手目の銀星先生の読み筋を再現してみようか。



むぅ。微妙。。。飛車が利いてるからそんなに一気に食い破られることはない気もするけど。。。

詰みが見えた人はこっそり教えてください。。。。

[関連記事]
VS金沢将棋Lv36

2013年01月23日 (水) | 編集 |
我が拳は我流!

我流ゆえに無形!!

無形ゆえに誰にも読めぬ!!!



これは将棋指す時の雲ジュウの台詞のパクリなんだけどね。

まぁ、雲ジュウもジュウザのパクリだから使用料は払いません。

ということで、金沢将棋Lv36との対戦だ!

Lv36はいきなり5筋に飛車振って歩をガンガン伸ばしてくるんだ。

この歩がやっかいで、最短で腰かけ銀にもっていったとしても、歩で取られるし飛車の援護射撃もあるしで、これまでの右四間+腰かけ銀戦法が使いにくいったらありゃーしない。

でも今は1つの戦法にこだわって、もっと強くなりたいという思いがあるので右四間はゆずりたくなかったんだ。

ということで、右四間で戦ってみましたよ。腰かけ銀は、、、、ムリorz




ハッキリ言って全部我流だからね。超無形だからね。

でも、だからと言って誰にも読めないなんてあるワケないわ。tennneレベルではね。

突っ込みどころいっぱいあると思うんで、いろいろ気付いたら教えてください。

今回の棋譜はちょっと分析もしてみたいな。

2013年01月18日 (金) | 編集 |
なんか、初手を2六歩に変えてから絶好調だよ。

1日1局でVS金沢Lv33~35に連戦連勝。相手の作戦が似たり寄ったりだからだろうけど、なかなかの快勝っぷりだと思うんだ。

終盤は例によって見逃してる可能性高いけど、一挙公開してみようかな。

全部右四間ですよぉ。

VS Lv33


VS Lv34


VS Lv35



それにしても、同じファイル名でアップしても、元ファイルの情報が上書きされないんだけど、これは解消できるんですかねぇFCブログさんよぉ!

いつも無料で使わせていただき、ありがとうございます。

2013年01月15日 (火) | 編集 |
みんな!tennneやで!(原西風に)

ハチワンダイバー27巻、ハチワン面白いなぁ。
ハチワンダイバー 27 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 27 (ヤングジャンプコミックス)
(2012/12/19)
柴田 ヨクサル

商品詳細を見る



右角炸裂。まぁtennneの右四間はまだまだしょぼいけどね!

金沢将棋Lv32は固めから入るんだ。途中で角道あけて角交換ねらってくるから前回同様に7七桂馬で6五角打を封じようとしたんだけど、なかなかうまくいかなくてね。

ちょっと初手を変えてみたんだ。うん。指しやすい。色々不安を抱えながら指していくよりよっぽど健康的ですな。

まぁ開戦後に攻めきれない日々が続いて、今日も寝る前にちょっと指してみようかと思ったら、なんかやっちまいましてね。

金沢将棋、ケータイアプリ版は棋譜保存できないから、がんばって棋譜作っちゃったよ。


そろそろ銀星くん7級と勝負してみようかな。

2013年01月04日 (金) | 編集 |
前回の棋譜を最強銀星さんに分析してもらったよ。

最初に見たかったのは角交換後(5手目以降)の後手番で「コンピュータの読み筋」の中に角打ちされる隙があったのか?という事。これがでてこなければまずまず、成功したと思いたいなー。

そんな訳で、早速解析結果をアップ。

■1~10手目
2013-01-04-145413.jpg
■11~20手目
2013-01-04-145438.jpg
■21~30手目
2013-01-04-145455.jpg
■31~40手目
2013-01-04-145508.jpg
■41~45手目
2013-01-04-145521.jpg

お、tennneの指した手に「悪手」「疑問手」が出てきてない!27手目以降はビックリするほど綺麗に決まったけど、金沢Lv31の「悪手」「疑問手」に助けられているのもあるね。

そして、角打ち出てきてない!隙を作らなかったという意味では成功したと言えるかな。

しかし、毎度のことながら、駒組み段階ではいつも不利つけられるなぁ。恐らく玉の固さで不利つけられてるのかなーと思うけど実際のとこはどうなんだろ?

でもあんまり悠長に駒組みしてると相手も隙がなくなってくるし、固さ勝負してたら分が悪いんじゃないかな。
理想は相手の駒組み完了前の隙に攻めていくのが良さそう。そういう意味では今回の棋譜は攻めるタイミングは成功と言えるかもね。

相手の銀と飛車の利きが良くなる前に攻めたからね。

[関連記事]
角交換しんどいわぁ。

2013年01月03日 (木) | 編集 |
新年明けましておめでとうございます。

年明け1発目は気持ちの良い棋譜をアップしたいと思っておりましたが、金沢将棋のLv31が超つえぇんですわ。

もうね、どんだけボロボロにされたか。ボロボロの6手目まで書くと、

▲7六歩
△3四歩
▲2六歩
△8八角
▲同銀
△6五角打

この6五角打が非常に右四間殺しで、こちらの4筋の攻めを絶妙なラインで防ぎつつ、攻めにも強い。

最初はいかに4筋の角の利きを逸らすかという考えでやっていたんだけど、逸らした後のこちらの駒がメチャクチャになってるのに相手の駒組みだけバッチリなので、駒損覚悟の攻めでは全然勝負にならず。

でも、こっちから角交換拒否は右四間らしさが損なわれてやだなぁと。

そこでなんとかひねり出したのが今回の棋譜。結果的に会心の棋譜っぽくなってるけど、相手の出方次第でボロボロになりそうな危うさがあるよねぇ。。。分析してみようかな。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。