FC2ブログ
FCブログの奥底に潜む秘密の将棋部。 秘密ゆえ、ひっそり運営します。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年05月30日 (木) | 編集 |
ほいでは解析結果!

解析棋力:初段
コメント:初級向け

SDIN_0000000000002_1.png

SDIN_0000000000002_2.png

SDIN_0000000000002_3.png

7手目、11手目は2六歩を読んでるみたいだね。
その後の読み筋みてみると、、、これは横歩取りってヤツになっていくんじゃないの?
横歩取りとは知らずに横歩取りしたとこはあるけど、結構飛車をいじめられた記憶があるんだけど、難しいんじゃないの?ということで、コンピュータ案は却下。参考にはするけど、絶対ではないからね。
自分の攻めの形にもっていくなら、やっぱりこのタイミングで▲4六歩▲4七銀▲5六銀を狙うべきかな。

15手目は▲8八銀!おぉ、ここは前回のエントリーで言った通り、▲8八銀の方が角のラインを止めずに済むからいいんじゃないかと思ってた箇所だね。これを自分で気付いたのはポイント高いわ。自画自賛だわ。後は実戦で気付く事だね!それが難しいんだけどね。

19手目は▲8八歩ですか。この手は菊ちゃんが教えてくれた1手だね。このタイミングで受けるとか渋いわ。本譜では、もう少し後に、▲8七歩に打っちゃったんだけど、これが飛車に成りこまれる最大の要因だったね。分析結果にも悪手と刻まれてるね。いやぁ、1マスの違いって大きいね。深いわ81マス。もっと深く潜らねば。

[関連記事]
序盤最弱。
原始棒銀やられて気になった箇所。
スポンサーサイト

2013年05月27日 (月) | 編集 |
前の土日で棋譜をネタに原始棒銀の対抗を書いてみたかったけど、なんかボーっとしてて何にも手に付かない感じになってたよ。

NHK杯もボーっとした感じになってて途中が全く見れてなかったし。『詰将棋毎日10問やる』だけはなんとか達成したけど。『解く』じゃなくて『やる』なのがミソ。

詰将棋苦手な人も割と多いみたいだけど、『解く』じゃなくて『やる』にすればいいと思うんだ。分からない問題は答えみて感動すればいいと思うしね。

それはさておき原始棒銀!狙いは単純なのに、受け損なうとあっという間に悔い破られる恐ろしい子。雲ジュウの得意技だからこれだけはなんとか受け切れるようにならないと。

そんな訳で今回は前回の対局をネタに序盤を考えてみよう!

7手目:▲7七角
相手の8五歩に対して、振り飛車の時は絶対の1手。居飛車の時はどうなんだろうね。金を上がって矢倉を目指す?
tennneが▲7七角にしたのは右四間で角の攻め筋が閉ざされるからと思ったからなんだけど、まぁここは▲7七角でもいいかな。

11手目:▲8六歩
相手の歩銀飛の連携は見えてるので、歩の連携を切れさせたいなーという思いで放った一手。相手は飛車の前に銀が出たからこの瞬間、相手の8筋の歩が浮き駒になるなーと思ったんだけど、ここはコンピュータの読み筋を確認したいな。

15手目:▲6八銀
これは悪手の臭いがプンプンするなぁ。どうせ銀を上がるなら▲8八銀の方が良かったね。角の行き場を狭めちゃってるからね。▲8八銀の後に▲68角まで引いて矢倉目指すとかね。ただそうすると角のラインが右四間とずれるのがちょっとなぁ。何が何でも右四間という訳でもないけど、できれば自分の得意な攻めで勝負したいからね。

19手目:▲9六歩
何をやってるのかわからねーと思うが、オレも何を指したのかわからなかった・・・。頭がどうにかなりそうだった。疑問手だとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。

気になるのは上の当りかな。まだボーが取り切れてないんで、解析はまた後日。

その他、序盤でここを考えてみろという箇所があったら教えてほしいな。

[関連記事]
序盤最弱。

2013年05月22日 (水) | 編集 |
どうも。90円のコーヒー買うのに50円玉のお釣りをもらおうとして140円入れたら10円玉5枚で返却された者です。

昨日はSDIN将棋を指してきたよ。tennneがもっと強かったらいっぱい対局してもいいかもしれないけど、超弱いからねぇ。闇雲に対局するよりも1局から何かを得ながら次の対局に臨みたいなと思ってるとどうしても対局数は減っちゃうんだよね。

前々回のエントリーで載せた棋譜はSDIN将棋でレート戦の初戦だったんだ。

で、今回載せるのがレート戦の3局目。2局目は不戦勝になっちゃったんで、実質これが2局目なんだけどね。

早速棋譜アップするけど、超恥ずかしい内容ですよ。前回も大概だけど、今回はもっとヤバい。



序盤最弱すぎる。。。orz

2013年05月22日 (水) | 編集 |
前回の続き。

定石を外れた1手目のコンピュータの読み筋から、何故その手が選ばれたのかというのを考えてみて、そこから定石に近づいていけたらいいなぁという試みをやってみようかと。

しかし、これ見てみると、初手から7手目まで定石とコメントされつつ、コンピュータの読み筋はそれとは違う手を選択してるねぇ。。

これは8手目をコンピュータの読み筋の手を指して定石になるのかわからないなぁ。

それはそれとして、8手目を見てみると、前回の10手目の修正手として考えた△8四歩をこのタイミングで選択しているようだね。これは前回で察している通り、銀の8筋攻めを事前に防ぐ効果があるよね?

銀と歩の連携の為には一端、銀を歩の横に配置しないといけないから、横につけるための歩は一歩前進させる必要があるし、銀が2段目に来た時にはどの歩の横につけるかという選択肢は絞られる。

今回の棋譜で言えば、5筋、8筋が、選択肢になるけど、ここから飛車や桂馬と連携させて7筋の攻めに参加させるなら8筋の方が有力。

その有力な8筋をあらかじめ歩でけん制しようという狙いです!。。。。。ですかね?

なかなかいいと思ったけど、

△8四歩
▲6五歩

となって、6筋の銀から7筋の攻めに参加されたらどうしよう。。。。

うーん。。。。。


うーん。。。。。


そのタイミングで△7三桂馬ですか???

[関連記事]
SDIN将棋だっ
序盤難しい。

2013年05月19日 (日) | 編集 |
前回の対局勝つには勝ったけど、序盤いきなり不利になってるね。

VS三間飛車のとっかかりとしては駄目な指し方の良いサンプルかな。

序盤は完全に相手ペースで良いとこナシ。

今回の棋譜は2点ほど、自分なりに考えを書いてその後でコンピュータに解析してもらおうかな。

ちなみに、今まで解析には銀星先生を使ってたけど、AI将棋買ったので、そちらで解析する方向で。

最強に強まった銀星先生と戦わせたらAI将棋が勝ったし、何より速いのがいいね。

ということで、

10手目:△7三桂
いやぁ、この数手後の展開を見てやられたと思っちゃたよ。右四間に構えることしか見てなかったからね。
この後の三間飛車の狙いはすごく分かりやすいね。歩銀飛で7筋突破だど、こちらの△7三桂でさらに攻めやすくさせちゃってるからね。
12手目で△6三銀にしたのは7筋の歩を伸ばされたら銀で取ろうと思ったんだけど飛車がいたのを完全に忘れてたね。だから歩交換から銀をひっこめたんだけど、ここまでの展開の引き金となったのは10手目だと思うんだ。
じゃ、△7三桂の変わりに何が良いだろうと考えたのは△8四歩。この手でも銀を出してくるならさらに歩を伸ばす。ここまでいけばもうちょっと右四間に組む余地があったような気がするなぁ。
まだ解析してないから、別の手を言われるかもしれないけど、とりあえず△8四歩!

30手目:△6七歩成
これは不利ながらも一発逆転を狙った一手。飛車交換になっても持ち駒と陣形でまだ勝ちが狙えるかもと思って相手に判断を迫ってみたんだ。飛車を逃げられても金を取れるし、と金が玉に近いからまだまだいけると思ったんだ。飛車交換されてたら逆に攻められて負けてたかもしれないね。
34手目に玉の前までと金を持っていけた時に勝てるかも!って思ったけど、むしろその後の方が慎重になったような気がするな。

と、気になる2手を書いてみたのでここでAI将棋に解析してもらいましょう!
解析棋力とコメントの種類を選べるんだけど、今回は
解析棋力:3級
コメントの種類:初級向け
と一番初心者向けの方法で解析してみましょうかね。

SDIN_0000000000001_1.png

SDIN_0000000000001_2.png

ほぅ。定石も教えてくれるらしい。全然知らんからね。定石。知っているに越したことは無いけど、意味を分からず定石だからと指すのは避けたいな。自分で考えて指した結果、定石に沿ってるなっていうのが一番いいのかもしれないね。
今思いついたけど、定石を示してくれるなら、その定石を外れた一手でコンピュータの読み筋見てみてその一手の意味を考えてみるのも面白いかもしれないな。よし、次回のブログはそれやってみよう。


コンピュータの10手目:△4二玉
うーん、居玉は避けよという事ですか。仮に△4二玉の後に▲8六銀と進んだらどーするんだろうと思ってその局面から最善手を探らせてみたんだけど、
SDIN_0000000000001_3.png
おー、△8四歩出てきた!
あえてこちらから先に△8四歩としなくても、玉を守りつつ相手の手を待っても十分って事か。確かに手を遅れさせるという意味ではそちらの方が有効ですなぁ。

コンピュータの30手目:△同金
いや、、、、これはどうなん?完璧に同龍くらって敗戦濃厚になりそうな気がするんだけど。。。その後の読み筋で同飛成になってないけど、tennneなら喜んで同飛成しそうだけどなぁ。。。そうでもない?まぁ3級の読み筋ということで、ほどほどに受け止めておくけど、ニコニコ動画のアンケートなら3択で聞いてみたいね。30手目どう指す?
1:△6七歩成
2:△同金
3:その他

[関連記事]
SDIN将棋だっ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。